マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

ヴィクトリアマイル2018・クソ予想。前向きに検討します。

 2018/05/13       競馬予想

今週はBコース。つまり、先週とは走る場所が違うということです。同じマイルなのに、NHKマイルカップとは事情が異なります。

これが毎年変な結果になっている原因のひとつなのでしょう。古馬と3歳馬では事情が異なる……?

土曜は高速馬場でしたが、日曜は昼から雨予報。予想が外れたときの言い訳にできるほど影響があるでしょうか。馬場が渋ると浮上しそうな馬もいますが、本格的に降るとあっけない人気決着になりそうな予感も……

文句を言っても始まらないので、頑張って予想をします。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル・クソ予想

◎レーヌミノル
◯アエロリット
▲カワキタエンカ
☆ラビットラン
△レッツゴードンキ
△リスグラシュー
△ソウルスターリング

意外と前が止まらない、意外と後ろが詰められないのがヴィクトリアマイル。色々難しい理由はあるのだと思いますが、とにかくそういうレースです。

にもかかわらず、結局人気になるのはいつも差し馬。しかもマイルのペースに戸惑っちゃう差し馬。ならば前に張っておいたほうが得です。人気の差し馬やリピーター組に来られても精神的ダメージは少ないというのもあります。

◎レーヌミノルは桜花賞馬でマイルCS4着と大威張りできる実績を持っており、先行できることも魅力。なのにこの人気。買うしかありません。

○アエロリットは乗り替わりが心配されていますが、3コーナーまで包まれずにまっすぐ走ればいいだけなので大丈夫なはず。

先行馬といえばカワキタエンカなのですが、Mの法則的には「消し」でしょう。逃げ続けている逃げ馬で距離短縮はマイナスだからです。ストレスと疲労のせいでうまくいっても最後は結局だれかに差されそう。もちろん頑張って粘って欲しいですが。

「カワキタエンカを差す誰か」は、道中うまく立ち回ったやつになるでしょう。それがどれかをズバリ当てるほど私は素晴らしい人間ではありません。きっと実績上位馬が前走着順が良い馬なのではないでしょうか。適当に総流ししたい衝動に駆られます。

ぐっと堪えて考えてみるものの、どうやって「うまく立ち回る」のかは難しいところで、結局内枠の馬にインコースを突いてもらうというのが一番無難な発想だと思います。ということで、向正面をただまっすぐ走れば良い馬で、かつ混戦を割ってきてくれなくもなさそうなのはレッツゴードンキとラビットランということにします。

あとは人気だけど臨戦過程はそれほど悪くないリスグラシューと、終わったと思わせて復活するかもしれないソウルスターリング。この2頭はそこそこハイペースをダラダラ追走されられてもなんとか堪えきる器のデカさがあると思うので。

リピーターが来ちゃったら…。

なんとなく抽出

前残り注意組

  • アエロリット
  • カワキタエンカ
  • ミスパンテール

リピーター注意組。レース後に馬名を眺めて嘆く用

  • アドマイヤリード
  • ジュールポレール
  • デンコウアンジュ

実力、実績上位組(G1で馬券になったことがある)。つまり強い

  • レッツゴードンキ
  • レーヌミノル
  • ジュールポレール
  • アエロリット
  • ソウルスターリング
  • アドマイヤリード
  • リスグラシュー
  • デンコウアンジュ
  • リエノテソーロ

もう少しハードルを上げてG1ホース、なめちゃいけない

  • レッツゴードンキ(桜花賞)
  • レーヌミノル(桜花賞)
  • ソウルスターリング(オークス・阪神JF)
  • アエロリット(NHKマイル)
  • アドマイヤリード(ヴィクトリアマイル)

異端ローテーション。前回と今回の相手メンバーがまるで違うので気持ちがフレッシュ

  • アエロリット
  • メイズオブオナー

前走成績が良い馬(3着以内)。なんだかんだで怖い

  • レッツゴードンキ
  • ミスパンテール
  • レッドアヴァンセ
  • カワキタエンカ
  • アエロリット
  • デアレガーロ
  • リスグラシュー
  • デンコウアンジュ
スポンサーリンク