マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

日本ダービー2018・クソ予想。平成最後のデータクラッシャー

      競馬予想

ダノンプレミアムかブラストワンピースが勝てばこれまでのデータを覆す歴史的偉業達成ということになります。

昨年、一昨年とガチガチの人気決着が続いています。ただでさえ1番人気が強いダービーで2番人気も3番人気もまとも走られたら、真面目に予想するのが馬鹿らしくなります。

挙げ句の果てに、今年は勝てばデータクラッシャーとなる2頭が人気を集めている……。しかも1枠と4枠に入りましたよ……。

目には目を。歯には歯を。データクラッシャーにはデータクラッシャーを。

スポンサーリンク

日本ダービーの予想

◎グレイル
◯ステルヴィオ
▲キタノコマンドール
☆ジェネラーレウーノ
△ゴーフォザサミット
△ステイフーリッシュ
△ワグネリアン

今年覆されるデータは、「内枠有利説」です。これが崩壊します。

確かに、ダービーは1枠の馬がバンバン馬券になっています。人気に応える馬も、穴を開ける馬もだいたいみんな内枠です。

しかし、「圧倒的1番人気の馬が1枠1番に入ってみんなの目標にされながら走って1着」という事例は未だかつてありません。

なぜかというと、日本ダービーで1番人気になる馬はほぼすべてが差し馬だからです。

毎年変わらない日本ダービーの注目ポイントは、「1番人気の差し馬がいかに道中上手く立ち回って最後の直線を迎えるか」ということでした。その中で様々な駆け引きがあり、結果、名実と共にインコースが有利説が築き上げられていったのです。

考えてみてください。逃げ馬の○○○ブルボンとか○○○○フウジンみたいな馬が1番人気で18番枠に入ったらどうなるか……。内枠に入る伏兵馬たちは何を考えてどんな行動をとるか……。

今日、それとは逆のことが起きるのです。

私たちは、今日初めて、圧倒的1番人気の馬が1枠1番で目標にされる日本ダービーを観ることになります。

そしてゴール後に気づくでしょう。

「ああ、内枠有利ってそういうことだったんだ……」

データクラッシャーはお前だったのか……ということになるはずです。

………………

最も状況が良いのは誰か

こんなダービーが観たい!という展開の希望はありますが、どうせ思い通りにならないものです。

たとえどんな展開になろうとも、その場に応じて余裕を持って対処できるのは誰なのかということが重要になるのだろうと思います。

そうやって選んで導き出される馬こそ、自分が望む展開になったときに大爆発してくれるはずです。

今年のメンバーは比較が難しいですが、言ってもそんなに能力差はないでしょう。だったら最後は気持ちの問題です。良い気持ちは健康なローテーションから。健全な精神は健全な肉体に宿る、というやつです。

過度にピリピリしていてはダメなのです。適度な緊張感と適度にフレッシュな気持ちを持った馬が良いでしょう。

今年3戦目のグレイル、ステルヴィオ、キタノコマンドール、ジェネラーレウーノは、「皐月賞で厳しい競馬をしつつ、疲労やストレスが破壊的に溜まっていない」のでちょうどよい臨戦過程です。特にグレイルとジェネラーレウーノは3月にレースを使っていないので、より好ましいローテーションを歩んできたと言えます。

◎グレイル。縦にも横にも他馬と離れすぎなければ。馬が怒ってくれると嬉しいです。共同通信杯は隣に馬がいなくて寂しかったのでしょう。

キタノコマンドールやステルヴィオはまあ、上手くやってくれるのではないでしょうか。きっと。

あとはなんだかんだの別路線組。

ゴーフォザサミットはウインバリアシオン的血統、ローテーションなので割と良いパターン。歴代青葉賞馬たちの願いを叶えてほしいですね。

ステイフーリッシュ。前走京都新聞杯は先行してかつ好タイムで優勝。これはダービーで馬券になれる可能性があるパターン。この馬の馬名って、スティーブ・ジョブズのスピーチからつけられてますよね?そんな馬に横山典弘騎手が乗るというのがとっても粋です。

まとめ

迷ったら、さっさと諦めて目黒記念のことを考えると良いと思います。

良い1日をお過ごしください。

日本ダービー・過去5年データと穴馬の傾向
日本ダービー2018・クソ展望①。私情を挟まずに馬券候補馬を6頭にまで絞る方法。
日本ダービー2018・クソ展望②。テストの出題範囲を知らずに受験しようとしている馬が2頭いる!
日本ダービー2018・クソ展望③。勝ちの馬の条件。消去法で浮かび上がる1頭。
日本ダービー2018・クソ展望④。全頭考察。言葉をつなげて文にするとポジティブな予想が生まれる

スポンサーリンク