マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

目黒記念2018・クソ予想。1枠1番が頑張るのはダービーじゃなくてこっちかもよ……

      競馬予想

ダービーデイの最終レース、目黒記念の予想です。

「この道で、生きていくことを決めました……」 VS 「出世は遅れたけど、ここで賞金稼いでスター街道へ!」

どちらかというと、前者を応援したくなります。

目黒記念は一見するとめちゃくちゃに見えます。ハンデ戦だけど斤量は重くて結構。前走ボロ負けでもオッケー。内枠は有利なんだろうけど外枠も平気で飛んでくる。

なんでもありそうな雰囲気と見せかけて、なんだかんだで重めの長距離血統で消耗が少ない馬が上位に来きます。

スポンサーリンク

目黒記念の予想

◎ホウオウドリーム
◯フェイムゲーム
▲ゼーヴィント
☆ポポカテペトル
△パフォーマプロミス
△ソールインパクト
△チェスナットコート

◎ホウオウドリーム。準オープンをしっかり勝ち切る実力があれば、オープン以上の勝利実績がなくても十分通用するのが目黒記念。前走メトロポリタンSで2番人気7着に凡走のおかげでストレスなし!さらにハンデも軽い!

末脚もキレるタイプなので、1枠1番からじっくりいけることも嬉しいです。父ルーラーシップはキンカメ×トニービン。母メジロドーベルはメジロライアン×パーソロン。このレースと相性が良い血が入りまくっています。文句なし。

相手が難しいですね……

チェスナットコートは2013年に1番人気で飛んだアドマイヤラクティとほぼ似たような境遇。後にオーストラリアでG1を勝つような馬でも凡走してしまうローテーション。危険な人気馬でしょう。ただ、覆すようならそれはそれで素晴らしいことです。血統も良いし、舞台設定も合うのだから走っても全然おかしくありません。注目です。

フェイムゲームは昨年の覇者で、ダイヤモンドS1着から間隔を開けてきたので、100%ではないにしても馬券圏内に入るぐらいの走りはしてくれそう。ゼーヴィントは前走日経賞が長期休養明けで僅差の6着からここ、無難に走るであろうと思われますしディープインパクト産駒は比較的相性が良い。

パフォーマプロミスはどうなんでしょうか。宝塚が目標なのでしょうか?良い馬だと思います。でも、ここをかるーく飛び越えていくような感じは?ここ2走は強い馬を相手に格上げ戦で連勝しました。それが一旦休みを挟んで前走と同レベルのG2戦だと好走はしてもスパッと勝つのはないような気がしないでもない……

人気薄&天皇賞(春)大敗組からはソールインパクト。しれっと3着来るかな~。

ポポカテペトルはヤマカツエースとヤングマンパワーに続く、マイ優良馬名馬です。条件戦を卒業して重賞挑戦という臨戦過程は悪くないですし、ここで「昔の名前で出ています組」に先着できる素質があると思いますし、そうなったら先々も楽しみです。さっさと兄を超えて、G1戦線を賑わしてほしいです。

まとめ

1枠1番はダービーじゃなくて目黒記念ですよ……

ダービーは東京10R、目黒記念は東京12Rです。

スポンサーリンク