マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

安田記念クソ回顧。どうやったら当てられたのか。は、気にしないほうがいいかも・・・

 2016/06/06      競馬回顧

モーリスが負けたことに驚いている人はそんなにいないんではないでしょうか。体調が・・・で全て済まされる(本当は違っても)。

ロゴタイプの逃げ切りもまた然り。まあ、あるっちゃあるよね、的な。皐月賞馬だし。

だけど、何でしょう、この結果のモヤモヤ感。

スポンサーリンク

安田記念結果

1着 ロゴタイプ
2着▲モーリス
3着 フィエロ
4着△サトノアラジン
5着△イスラボニータ
・・・
6着☆ディサイファ
・・・
11着◯リアルスティール
12着◎コンテントメント

壮絶にハズシました(笑)

ビリとブービーを当てる馬券があったら良かったのに。

ロゴタイプを拾えなくても気にしない

よく使われる表現ですが、何回予想してもこの組み合わせは私には無理です。

ロゴタイプの逃げ切りを読むのは大変過ぎます。

「田辺が思い切って逃げる」
「誰も邪魔しない」
「クラレントがいけない」
「レッドアリオンがいけない」
「ロゴタイプが出遅れない」
「直線で直後のグループが外に広がってくれる(プレッシャーがなくなる)」

などなど、どれだけ材料をそろえなきゃいけないんだという話です。どれかひとつでも欠けたら終わり。
だけど他の馬は色々持ってる。それを凌駕すんの?

強いて挙げるなら、出走馬の中で唯一「父ノーザンダンサー系」だから異端で、みたいな。でも、それはそれでちょっと推奨材料としては弱いですよね。

人気がないのだから気にしないで買えばいいっちゃいいのですが、とにかく無理です。

何が言いたいのかというと、今回ロゴタイプを本命に出来なかった人や、拾えなかった人は別に気にする必要はないんじゃないか、ってことです。

ディープインパクトは安田記念が嫌い

ディープインパクトはやっぱり安田記念ダメですね・・・フィエロの3着は去年のヴァンセンヌみたいでした。

2回同じことが起きるってことはもう無理ってことじゃないでしょうか。大事な大事な「あともう一歩」が出ない。詰まらなかったら詰まらなかったで伸びが甘くなったはず。

私には見えないバリアが見えました。

あと、フジキセキも厳しいですね。普通に厳しい。相当後押しがないと辛い。

まとめ

なんか色々考えてたらロゴタイプは普通にありな気がしてきました。特に、単勝だったら全然ありですね^^;

いや、嘘です。たかだか1レースの結果を受けて、予想の仕方・馬券の買い方は変えない方が良いと思います。変えるなら3ヶ月ぐらいのスパンで計画的に。

来年の安田記念はどうなんでしょう。多分今年の結果はあまり当てにならない気がします。ダイワメジャーとコンゴウリキシオーの年みたいな。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク