マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

ヴィクトリアマイル・クソ展望③。いちいち全頭について考える暇つぶし

 2016/05/13      重賞展望

先週のNHKマイルカップはペースが上がったので最後は差し馬がドッと押し寄せる形でしたが、結局メジャーエンブレムが逃げ切っています。外が有利だったという訳ではありません。

土曜、というかその前の週もずっと内有利で進んできましたし、NHKマイルも伏兵で人気を集めたのも内枠の馬ばかり。

そして、今週から東京競馬場はBコースになります。

仮柵が設けられ、コース全体が先週よりもやや外に膨らむ。そう、益々内が有利になるのです。

ウラのウラのウラをつこうとするのも面白いですが、大前提として内枠有利の傾向であることは忘れない方が良いでしょう。
そんなこと言って、コース替わりとか特に気にしていない人のほうがよく当てたりするんですけど。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル・全頭考察

ウインプリメーラ

ステイゴールド産駒。京都金杯を勝って、ここ最近は安定して走れていますが、爆発力に欠ける。
川田騎手はサクッと先行するのは上手なので安心感はあります。というかむしろそうしてくれない困る。

ウキヨノカゼ

昨年のスプリンターズステークスで3着。ここ2走結果が出ていませんが、前走高松宮記念では上がり最速で来ており、完全にダメになった訳ではありません。
3歳時にはクイーンSを勝っており、東京マイルに適正はある・・・はず。

ウリウリ

最近存在感がないような気がしますが、きちんと走ってます。
母父フレンチデピュティということで血統的には向いていそう。とはいえ、ヴィクトリアマイルとNHKマイルは別なレースなので、そこに注目し過ぎるのもちょっとセンスがない(かもしれません)。

別にここで上位に来ても不思議ではないのですが、GⅠでは尽く人気より下の着順なので格的なものが足りないんじゃないでしょうか。進んで買いたい馬ではありません。

カフェブリリアント

昨年は連勝で臨んで4番人気5着。あれで終わった感があります。
休養明け2戦目ですが、だから何?というところ。前走4着という着順も微妙。短縮だと面白かったんですが。

クイーンズリング

厄介。いろいろ厄介。

明らかに走り時だった前走を快勝。小回りとか非根幹距離が得意なタイプでわりと体力バカ的なところがあるのも気に入らない。
マンハッタンカフェ産駒なので東京マイルで上位に来るには惰性でなだれ込む形が理想です。正攻法できたらまずダメでしょう。

シャルール

これも体力バカ系。不器用です。

横山騎手が目黒記念で乗りたかったと言っていたとか言っていなかったとか。
福島牝馬S組で激走するのはだいたい先行タイプとか、あやふやな負け方をしたやつです。
この馬は人気になり、後方から差して2着。悲しいほど当てはまりません。

1800mのレースで、人気を背負って負けたやつが短縮の東京マイルで同じことしてパフォーマンスを上げんのか、という話。そうとう厳しい状況です。

シュンドルボン

エリザベス女王杯では能力を見せた。その後、愛知杯で凡走。そして人気を落とした前走中山牝馬ステークスでルージュバックを撃破。

これで走らなきゃいつ走るんだというタイミング。今回はそれより確実に下。

ハーツクライ産駒は東京マイルで爆発するイメージがありません。先週アーバンキットを本命にして思い知りました。やっぱりダメ。

ショウナンアデラ

阪神JFを豪快に差し切って勝った馬です。忘れている人はVTRを見てみて下さい。
そして、悩んで下さい。

「そっちのショウナンか~」パターンを期待する人もいるんでしょうけど、無理だと思います。

妙な期待を背負うでしょうから、オッズも割りに合わない。

ショウナンパンドラ

大阪杯からローテーションは◯。
久しぶりのマイルで戸惑うだろう、なんて疑う人がもっと増えて欲しい。

でも、この馬自体昨年も同じローテーションで負けているので馬券を買う上でのリスクには結局あまり関係ないです。どうせ人気だし。

外を回すであろうミッキークイーンに比べて、馬群で我慢してシュッとやれるこっちは多少有利だと思います。

ストレイトガール

一昨年3着、昨年1着。
毎年このレースでは人気が落ちる、したたかな女です。

過去2年と同じような流れならまた馬券に絡むでしょう。

スマートレイアー

武豊が結局また後ろから競馬して終わりだろ、と思っている人も多いのではないでしょうか。
どうするんでしょうね。楽しみです。

かつては豪快な差し脚が自慢、みたいなポジションでしたが、人気を集める2頭に比べるとキレや器用さが足りない。先行してあれよあれよが理想ですが、3回続けて上手くいくんでしょうか。

トーセンビクトリー

超良血。キンカメ×トゥザヴィクトリーの金子ブランド。

どっさり体力系で、毎度王道の競馬をしようとするところが気に食わない。もっとせこくやらないとここでは苦しい。
過去5年、条件戦から穴を開けた馬は皆無です。

マジックタイム

最近、上昇中。吉田羊みたいな感じでしょうか。
ローテーションは良いと思いますが、ハーツクライなのが気になります。

ボウマン騎手は先週のアーバンキットにめげずに同じことをして欲しいです。

ミッキークイーン

たぶん馬券に絡むんですけど、最近は人気の差し馬が尽く失敗しているレースなので心配っちゃ心配です。

浜中騎手が今週から復帰。まさかまた最内を狙ったりしないだろう、だから危ない。とか?

メイショウマンボ

もう無理。前走高松宮記念とかだったら面白かったんですが。

ルージュバック

立場的に有利であるとは思います。

ルメール騎手への乗り替わりはどうなんでしょうか。最近は福永騎手の上位置換だという声も大きくなっております。積極策を試みてくれるなら。

マンハッタンカフェ産駒なので、まともにやりあうと最後の最後でディープに交わされるはず。
中団から進めて最後は外へ、みたいな競馬はしないで欲しいですね。

レッツゴードンキ

逃げれば面白い。今回はさすがに逃げるでしょう。

マイルチャンピオンシップは強かったですし、前走の高松宮記念は直線不利があって最後は適当にやり過ごしてました。
今回は自然といろんなショックが重なるので激走のチャンス大、特大でしょう。

このレースは桜花賞馬が強いっていうのもありますし。

レッドリヴェール

メイショウスザンナじゃあるまいし、二桁着順連発しておいてまさかここで一気に目覚めるなんてないでしょう。

一応、昨年4着ですし、はじめから完全無視という訳にもいきませんが。

まとめ

意外と全頭チャンスありそうな感じありますね。
何かしら武器を持っていて、あとはそれを発揮できる展開になるかどうか。

穴の正攻法なら、レッツゴードンキでいいんじゃないでしょうか。

でも、こういうときって人気であっさり決まるんですよね・・・。

ヴィクトリアマイル・クソ展望①過去の傾向
ヴィクトリアマイル・クソ展望②前哨戦距離変更について
ヴィクトリアマイル・クソ予想。桜花賞とヴィクトリアマイルの関係

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク