マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

天皇賞(秋)クソ予想。寝ても醒めてもトニービン。

 2015/11/01      競馬予想

2015年。いよいよ天皇賞(秋)です。見る上ではかなり好きなですし、そこそこ当たりやすんですが、儲かるかというとそうでもないレースです。

今年は混戦ムードですし、エイシンヒカリという人気の逃げ馬がいるので面白いですね。

それっぽく、ざっくり全馬について考察しながら予想してみます!!

【関連記事】
天皇賞秋・過去5年データ
天皇賞秋・恐怖のジンクス
天皇賞秋・クソ展望

スポンサーリンク

天皇賞(秋)クソ予想

◎ワンアンドオンリー
◯ラブリーデイ
▲ダービーフィズ
☆ダコール
△アンビシャス
△カレンミロティック
△スピルバーグ

トニービンを持っている馬の中で、府中に向いていそうで格が上の馬から。

◎単複

3連複
◎~印
◎~◯▲☆~印

ワンアンドオンリー

ハーツクライ(グレイソヴリン持ち)。ダービー馬。
顔(流星)がスペシャルウィークに似ている。というだけで私はすごく好きなパターンです。

最近スランプっぽいんですが、宝塚記念も京都大賞典もスローなので苦手なレースのパターン。いつガラッと変わってもおかしくないと思います。
実際、天皇賞秋は東京2400mGⅠ実績馬に相性の良いレースですし、エイシンフラッシュもスペシャルウィークも、前哨戦は掲示板外でした。
ものすごい激戦になれば、圧勝もありえるんじゃないかと思っています。

ラブリーデイ

今年大ブレイク。年間重賞5勝ってあまりいないみたいですね。ここを勝てば6勝で大記録です。
使いまくっても消耗するどころかどんどん強くなってます。池江泰寿調教師は何か良いケアの方法を掴んだんでしょうか。秋華賞を勝ったミッキークイーンも、ローズSで差してからの本番勝利。
「前哨戦で消耗しているから本番で評価を下げ作戦」が通用しない厩舎になっています。

スローのレースでばかり結果を出していますから、府中の激戦だとボロが出そう。
でも強みも多い。キングカメハメハなのに使い減りしない。母父ダンスインザダークのおかげ?おまけに母母父トニービン。やっかいです。
1番人気で買う馬ではないと思いますが、もう得体が知れないゾーンに入ってきているんで抑えます。

ダービーフィズ

ジャングルポケット(グレイソヴリン持ち)産駒。
札幌記念を勝ち切っていれば本命でも良かったんですが、勝ち切っていないのがこの馬の良いところですよね(笑)
力は足りないと思います。でも、人気がないので抑えます。

ダコール

グレイソヴリンを持っているディープインパクト。前走中距離重賞で上がり2位。
明らかに能力が足りない。新潟から府中なので、楽→苦の流れ。という強烈なマイナス材料を抱えていますが、それは無視しましょう。
人気も最低なら、プラス材料だけを見る。穴馬券のセオリーに則って買いましょう。

カレンミロティック

ハーツクライ産駒(グレイソヴリン持ち)で、短縮。中距離でレコードを出すスピードもある。
買いたくなりますが、前走激走で今回中2週。高齢馬ですし、あまり嬉しくない材料も多い。
差しにまわったところでそんなに脚もねえだろっていう。乗り替わりもマイナス。
なくなはないですが、ヒモ以上にはしづらいですね。

スピルバーグ

完全にピークを過ぎた感があります。格は評価したいのですが、ディープ産駒はそれより鮮度が気になります。
去年と同じだけ走れても今年は勝ち切れないはずで、去年と同じだけ走るのはおそらく絶対無理なので消し。
天地がひっくり返える地獄の鬼脚、という程でもないですから。いくらなんでも枠が外過ぎます。

アンビシャス

この馬も妙に人気です。毎日王冠上がり最速(言っても出遅れて流れの外からのもの)からのローテーションは最近調子が良いのもあるんでしょうか。
全体的に小さくまとまった感じで、なんかひとおし足りない気がします。
3歳馬は結局勝ち切れていないですし、デムーロ兄との相性が明らかに悪い。出遅れそうな雰囲気も満載なのでヒモ程度じゃないでしょうか。

ディサイファ

内枠ということもありそこそこ人気しています。
昨年の段階では圧倒的にスケールが足りないし、G3レベルのクソディープだと思っていたんですが、気づけばG2勝ちも含めて重賞3勝。一年かけて格を上げてきました。
とはいえ、1年前はまったく勝負になっていない馬が馬券になるかというと・・・

サトノクラウン

ノーザンダンサー系で異端。東京実績もあり、休み明けでもやれる!という評価が意外と多くて驚いています。
近年、天皇賞秋はメイショウサムソンとテイエムオペラオー以外は壊滅的な成績です。近年と言ったってテイエムオペラオーまで遡ってこの有様です。
「天皇賞秋、オペラハウスしか来ない説」を提唱しましょう!!無理。マルジュ無理。
休み明けで勝負になっているのは宝塚記念組かペルーサだけ。ちょっと際どいですが、消しです。

クラレント

無理です。

ラストインパクト

この馬はあまり好きではありません(笑)
切れない、自分の分しか走れない、クソディープの典型なのでGⅠでは勝負にならないと思っています。
金鯱賞を勝ったから左回り云々を言われていますが、知ってますか?あのときの2着馬(笑)
逆に、そこで4着に凡走しているラブリーデイは今回どう評価するのか、教えてほしいです・・・

エイシンヒカリ

天皇賞秋で逃げ馬はいらないんじゃないでしょうか。
当然、誰も追いつけなければ勝つんですけど、無理でしょう。無理無理。
なぜ武豊騎手は中央芝GⅠで逃げ切り勝ちは0。目標にされることがいかにマイナスかを物語っていると思います。
それに、馬自体そこまで強くないでしょう。

ペルーサ

勝ったら面白いし嬉しいですけど、無理です。

ヴァンセンヌ

中途半端なディープ産駒です。タイプ的に王道でもないし、瞬でもない。距離も辛そうです。
カンパニーじゃあるまいし、横山騎手が奇策に出てもハマる気がしません。
安田記念2着の格は評価しないといけないところですが、今回ばかりはちょっと違うよね感が半端じゃありません。

ステファノス

クソディープ疑惑です。
母父クロフネは圧倒的にニトロが足りません。むしろマイナスだらけ。
いわゆる相手ダウンのときばかり好走しているので今回はいらないと思います。

ショウナンパンドラ

なぜオールカマーに使ったのか。なぜエリザベス女王杯にいかないのか。ヌーヴォレコルトの間違いなじゃないのか。
今回は上積みはないでしょうし、小回りで直線が短い競馬場でしか実績がないのですごく買いづらいです。枠も外だし。
世間の評価を逆手にとって、というやり方でしか買えない。

イスラボニータ

ピークを過ぎたフジキセキ産駒では、この外枠は致命傷です。
色んな所で言われていますが、蛯名騎手は枠なりの競馬しかしません。ジエンド。
天皇賞秋は、最後の脚がないというのが本当に辛いです。

アドマイヤデウス

天皇賞春を見ればわかるように馬群でコントロールしてあげたいタイプなので可哀想な枠です。
内ならドカン来てもおかしくなかったんですが。超ハイペースになったとしても3着じゃないでしょうか。

まとめ

悩んだら、応援したい馬を買うのがいいですよホント。

何も買わないのが一番ですけど。

【関連記事】
天皇賞秋・過去5年データ
天皇賞秋・恐怖のジンクス
天皇賞秋・クソ展望

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク