マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

天皇賞(秋)・クソ展望②。枠順確定

 2016/10/27      重賞展望

天皇賞秋枠順確定。

1-1 エイシンヒカリ(牡5、武豊・坂口正則)
2-2 クラレント(牡7、内田博幸・橋口慎介)
2-3 アンビシャス(牡4、横山典弘・音無秀孝)
3-4 サトノクラウン(牡4、福永祐一・堀宣行)
3-5 ロゴタイプ(牡6、田辺裕信・田中剛)
4-6 アドマイヤデウス(牡5、岩田康誠・橋田満)
4-7 サトノノブレス(牡6、A.シュタルケ・池江泰寿)
5-8 モーリス(牡5、R.ムーア・堀宣行)
5-9 ルージュバック(牝4、戸崎圭太・大竹正博)
6-10 カムフィー(牡7、蛯名正義・池上昌和)
6-11 ヒストリカル(牡7、田中勝春・音無秀孝)
7-12 リアルスティール(牡4、M.デムーロ・矢作芳人)
7-13 ヤマカツエース(牡4、池添謙一・池添兼雄)
8-14 ステファノス(牡5、川田将雅・藤原英昭)
8-15 ラブリーデイ(牡6、C.ルメール・池江泰寿)

悩ましい枠順であることに変わりはありませんが、本命選びの候補が減ったのは良かったかもしれません。

これでステファノスとラブリーデイを本命にすることはなくなりました。あっても2,3着でしょう。そういうことにしましょう。

前年1,2着馬にとってこれはちょっと酷ですよね。もう少し馬券購入者を迷わす展開になっても良かった気がします。

逃げたいエイシンヒカリは1枠1番。他の馬を見ながら中団から進めたいモーリスとルージュバックは中枠。上位人気3頭が良い枠に入ってしまいました。

アンビシャスは3番なので先行するかもしれませんね。あとはリアルスティールのデムーロがどうやって乗るのか楽しみです。

スポンサーリンク