マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

天皇賞(秋)クソ回顧。スローペース・・・格と鮮度。

     競馬回顧

豪快に外しました。

1着◯ラブリーデイ
2着 ステファノス
3着 イスラボニータ
4着 ショウナンパンドラ
5着△アンビシャス
・・・
16着◎ワンアンドオンリー

・・・何も言えねえ状態ですね。
散々バカにしたステファノスとイスラボニータが馬券になりました(笑)

全てはスローペースがもたらした、と思っていますが、それを事前に見抜けないのかと言われれば。
・・・。

修行が足りませんね。

何かひとつテーマを決めて馬券を買うやり方なので、それがハマれば当たるしハマらなければ当たらない。
それはそれでいいと思うんですが、もう少し柔軟になってもいいかなと感じています。それが一番難しいですけど。

スポンサーリンク

ステファノスはどうしてきたのか

一概には言えないと思いますが、古馬GⅠ初挑戦という鮮度の高さ。
おまけに海外GⅠ2着の格も持っています。

単純に、古馬混合GⅠで連対経験のある馬を狙うというのは有効な作戦です。
つい近走の成績とか、血統、適正やらに目が行ってしまいますが、「実績が物語る格」はバカに出来ません。
私は今回バカにしすぎました。反省。

ディープインパクト産駒の中ではこれを一番に評価すべきだったのかもしれません。
ステファノス本命の人はほんと見事ですよね。素晴らしい!

イスラボニータとショウナンパンドラ

なんでしょうね。スローペースだから来たんじゃないですか。
ショウナンパンドラもそう。

あまり次に向けて視界良好って感じでもなく・・・。

ワンアンドオンリー

なんかカレンミロティックが邪魔だなあと思いながらレースを見ていたんですが(笑)
勇ましく先行したものの、結局、直線入り口ではもう下がっていってましたね。

次は最後方から行くぐらいの思い切ったことをして欲しいです。

ラブリーデイ

ラブリーデイは妙な馬ですね。
この後ジャパンカップと有馬記念は厳しいと思うんですが、今回と同じように緩いレースになれば当然圏内だと思います。

GⅠ勝利を積み重ねる馬って、運も良いというか、似たような流れのレースが続きますね。
おまけに反対のタイプの馬の不調も重なる。

なんか、この馬のファンになるのはちょっと難しい気がします。

まとめ

馬券の的中不的中はさておき、ステファノスを評価しなかったのは不味かったと思っています。

格は大事!!

スポンサーリンク