マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

シルクロードSクソ展望。過去5年データ、穴馬の傾向

 2016/01/06      重賞データ・過去の傾向, 重賞展望

なぜか1頭だけ二桁人気の馬が突っ込んでくるシルクロードS。

だけど、人気馬もそこそこ堅実に走ってくるっていうなんだか難しいレースです。

スポンサーリンク

シルクロードS過去5年データ

silkroads-data-2015-2011※画像はクリックで拡大します

京都はやっぱり内

穴を開けた馬は基本的に内枠。昨年のセイコーライコウもうまいことに内をついてきました。

当たり前ですが、このレースの穴馬は内枠から探すのが鉄則。半分より外はやはり苦しいです。

血統・ミスプロ系

京都は高速馬場なので、ダート的なスピードが大切です。

最近はミスタープロスペクター系やクロフネ(ヴァイスリージェント系)、ストームキャットなどアメリカのダートで走る血統が目立ちます。

まとめ

今年はビッグアーサーが今のところ1番人気。阪神カップ2着のダンスディレクターも注目。

差し馬が人気になっているので先行馬から入るのが良さそうですね。

スポンサーリンク