マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

関屋記念&エルムステークス・クソ予想。

     競馬予想

関屋記念はメンバーが多様で面白いですね。こういうときは、終わってみたら案外単純だった、ということも多いのでじっくり検討したいところです。

スポンサーリンク

関屋記念・クソ予想

◎ラングレー
◯ヤングマンパワー
▲ロサギガンティア
☆リーサルウェポン
△ダノンリバティ
△マジェスティハーツ
△アルマディヴァン

リーサルウェポンとラングレーのディープインパクトコンビが爆発するでしょう。両者ともに、今日やらなきゃいつやるのだという条件。絶対に負けられないなんとやら、背水の陣です。

マジックタイムとピークトラムが好位置につけたらそのまま行っちゃうんじゃないでしょうか。でも競馬は単純じゃないので、先行勢に見えないプレッシャーが掛かり、後方勢に飲み込まれる・・・あるいは、慎重になって後ろから→でも、後ろから行って勝負になるほどの器じゃありませんでした・・・というのが理想。

舞台が合うのはわかるのですが、競馬は適正だけじゃないし、そう簡単に連続して好走されても困ります。

ヤングマンパワーが一番無難に走りそう。元々重賞で勝負できる馬が、前走準OPで1着。他の前走重賞組に比べて楽な臨戦過程。ロサギガンティアは(出遅れなければ)当然圏内。

エルムステークス・クソ予想

◎ナムラビクター
◯ジェベルムーサ
▲ロワジャルダン
☆ブライトライン
△クリノスターオー
△モンドグラッセ
△ヒラボクプリンス

モンドグラッセの飛び待ち。

ジェベルムーサとロワジャルダンのワンツーで良いんじゃないの?という感じ。

展開次第のレース。でも、どうせ展開なんて読めません。無理して狙うこともないんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク