マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

皐月賞2017・クソ予想。トライアルレースは好相性。伊達じゃない。

     競馬予想

中山の馬場が高速化しているようです。

逃げ先行決着とまではいかなくても、ある程度位置をとって最後まで頑張れる馬が上位に来そう。

内枠を尊重。

スポンサーリンク

皐月賞クソ予想

◎アウトライアーズ
◯ペルシアンナイト
▲カデナ
☆アルアイン
△ファンディーナ
△ウインブライト
△スワーヴリチャード

前走1、2着馬を中心に。人気薄で馬券になるのは結局前走好走している馬ばかり。トライアルは伊達じゃないはず。

アウトライアーズはいい枠に入りましたし、前哨戦好走で人気がないので一番買いやすい。2000mは走れるし、1600、1800を経験している。これまで崩れていないのも◯。父ヴィクトワールピサは皐月賞馬。その父ネオユニヴァースも皐月賞馬。更にその父サンデーサイレンスは皐月賞に必須の血。とにかく色々材料が揃っているのに人気がない。

高速決着ならマイルを使ってきているペルシアンナイト。カデナはなんだかんだで好走するパターン。

アルアインは昨年上位を独占したディープインパクト産駒。小回り2000mだろうが、中山だろうが、ディープインパクトが強いレースなのだから買っておけばよいのでは。実績も文句ないのだし。

ファンディーナはよくわからないので押さえ。来てもおかしくないけど来なかったらラッキーという姿勢。

スワーヴリチャードは馬の個性のせいで人気が落ちるならお得。共同通信杯からのローテーションは相性が良いのだから買っておく。ウインブライトも然り。

まとめ

あまり面白くない予想になりがちなのがクラシック。

でも、それでいいんです。

ということにしておきましょう…

スポンサーリンク