マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

札幌記念&北九州記念・クソ予想。お願いだから飛んでくれ

     競馬予想

札幌記念はモーリスが飛ぶまではいかないでしょうけど、取りこぼす前提で予想したいです。とはいえ、「これだ!」というのもおらず。穴を狙うなら内を突ける馬しかないでしょう。

北九州記念も同様に、人気馬は軽視。特に強烈な消し材料がある訳ではありませんが、だからこそ軽視。人智を超えたベルカントの凡走に期待しましょう。近年の傾向から、ズブズブの差し決着よりかは前残りに賭けたほうが良さ気。

スポンサーリンク

札幌記念クソ予想

◎ヒットザターゲット
◯ヤマカツエース
▲レインボーライン
☆スーパームーン
△モーリス
△ヌーヴォレコルト
△ロジチャリス

内狙い。結局のところ、人気以上に走るのは前走重賞で好走(3着以内)している馬か、GⅠ、GⅡで実績のある馬ぐらい。ヒットザターゲットを今買うのはどうなんだ、と思いつつ、他に心中したい馬が見つかりませんでした。

針の穴を狙いたいならロジチャリスかレインボーライン1着でモーリスは2着付とかが良いのでは。

北九州記念クソ予想

◎ローズミラクル
◯ラインスピリット
▲メイショウライナー
☆ヤマニンプチガトー
△ベルカント
△プリンセスムーン
△ベルルミエール

直千競馬後の活性化に期待。そもそも活性化というものがあるのかどうかは知りません。とにかく前&内。そんな中でヤマニンプチガトーがうっかりやってくれたら最高です。

まとめ

オリンピックを観ていると、つい競馬と重ねてしまいます。

過剰に持ち上げられて「金メダル間違いなし」みたいな選手が負けたりしますが、波乱に至るまでの過程が競馬と一緒ですよね。

ランキング1位の選手は、全員が目標にしているわけだから圧倒的に不利です。単独で演技するような競技でも影響を受けます。ウサイン・ボルト選手だけはちょっと異次元なのかなと思ったんですが、陸上短距離ってL系な気がします。レーンはセパレートだし、余程体調が悪いとかない限り、結果は覆りにくいのでは。なーんてことを思いました。

競馬は、団体競技、しかも球技ですよね。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク