マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

馬券の連敗確率一覧表と計算方法

 2017/01/04      馬券収支向上作戦

長期的に馬券を買う上で大事なのは、「いかに資金を回すか、資金が底を尽きないようにするか」ということです。

少しずつでも資金を増やしていくためには、資金配分がとっても重要になってきます。

1日いくら、1レースいくらという短いスパンで考えている人は多いかもしれませんが、本気で儲けようと思ったらもう少し長いスパンで考える必要があります。

そこで大事なのが、自分の連敗確率がどれくらい把握するとうこと。この記事では、連敗確率の計算方法を紹介します。

スポンサーリンク

連敗確率一覧表

的中率 5% 10% 15% 20% 25% 30% 40% 50%
2連敗 90% 81% 72% 64% 56% 49% 36% 25%
3連敗 86% 73% 61% 51% 42% 34% 22% 13%
4連敗 82% 66% 52% 41% 32% 24% 13% 6%
5連敗 77% 59% 44% 33% 24% 17% 8% 3%
6連敗 74% 53% 38% 26% 18% 12% 5% 2%
7連敗 70% 48% 32% 21% 13% 8% 3%
8連敗 66% 43% 27% 17% 10% 6% 2%
9連敗 63% 39% 27% 13% 8% 4% 1%
10連敗 60% 35% 20% 10% 6% 3%
15連敗 46% 21% 9% 4% 1%
20連敗 36% 12% 4% 1%
30連敗 22% 4%

連敗確率の計算方法

仮に、自分の馬券の的中率が20%なら、不的中率、つまり馬券が外れる確率は80%です。

では、2連敗する確率はいくらになるかというと、

80% × 80% ( 0.8 × 0.8 )= 64% ( 0.64 )

ということになります。

3連敗なら、0.8を3回かける。4連敗なら4回かければ良いわけです。

不的中率80%だと、5連敗する確率は32.8%。10連敗する確率は10.7%になります。

よくある勘違い。競馬は独立事象

馬券の的中率でよくある勘違いは、的中率20%あれば5レース分の資金があれば十分だという考え方です。お金がなくなってもいいのならそれでかまわないのですが、大半の人はそうではないですよね?

競馬は独立事象といって、1レースごとに確率がリセットされるゲームです。逆のパターンはロシアンルーレットみたいな、くじを引くたびにハズレが1つずつ減って当たる確率が上がっていくやつで従属(じゅうぞく)事象といいます。

独立事象が意外とシビアだと例でわかりやすいのはサイコロです。サイコロの1の目が出る確率は1/6、16.6%ですが、6回振っても1が出ない確率は33%もあります。意外と高いですよね。

サイコロを1回振るのに1回1000円払い、1が出たら6000円貰えるとしたら、やりますか?3回に1回はマイナス6000円になるゲームです。

「馬券が5回に1回当たる」というのは、5回やれば絶対に1回当たるという訳ではありません。8連敗した後に2回当たることもあるでしょう。ひどければ20回の最後の4回、100回の最後に20連勝かもしれない。だから5回分、倍の10回分の資金を用意したとしても満足のいく結果が得られる前に全部なくなる可能性は非常に高いのです。

自分の馬券の的中率が20%(裏を返せば不的中率が80%)であれば、何レースも馬券を買い続けたときに3回に1回は5連敗するし、10回に1回は10連敗しちゃうってことです。的中率が20%よりも低ければ、当然連敗確率はもっと上がります。

連敗確率から割り出す資金配分

だいたいの目安としては、的中率が20%なら10連敗想定、15%なら15連敗想定で最初の総資金を用意すると良いと思います。

的中率が20%あれば、滅多に10連敗しない(確率は10%)のだから、10レース分の資金があればとりあえずOKってことになりますよね。一応は。

ただ、9連敗して10レース目に当てたんだけど、そのレースの回収率が120%…なんてのが続くと当然厳しい訳です。一向にお金が増えることはなく、尻すぼみになって最終的には資金が底を尽きます。

なので、そうなる前に総資金が120%ぐらいになるようにうまいことやりたいのです。スタートよりも総資金が増えれば、1レースに賭けられる分も増えるのですから。

たとえば総資金10万円で始めたとして、5レース終わったぐらいでうまいこといって12万円になる。そしたら、1レースの掛け金をちょっと増やして…とやっていく。

なんとなく、ある程度理想的な資金配分が見てくるんじゃないでしょうか。

自分の馬券の的中率を知る方法

連敗確率を知って資金運用に活用するには、自分の馬券の的中率を知っておかなければなりません。

一番シンプルなのは、自分でExcelなどを使って収支をつけることですが、それはめんどくさいですよね。

PATだけで馬券を買う人ならば、JRAのCLAB A-PATに加入することをおすすめします。登録しておけば開催別、競馬場別、騎手別に2年分の馬券成績を観ることが出来ます。無料ですし、入っておいて損はないと思いますよ。

的中率 5% 10% 15% 20% 25% 30% 40% 50%
2連敗 90% 81% 72% 64% 56% 49% 36% 25%
3連敗 86% 73% 61% 51% 42% 34% 22% 13%
4連敗 82% 66% 52% 41% 32% 24% 13% 6%
5連敗 77% 59% 44% 33% 24% 17% 8% 3%
6連敗 74% 53% 38% 26% 18% 12% 5% 2%
7連敗 70% 48% 32% 21% 13% 8% 3%
8連敗 66% 43% 27% 17% 10% 6% 2%
9連敗 63% 39% 27% 13% 8% 4% 1%
10連敗 60% 35% 20% 10% 6% 3%
15連敗 46% 21% 9% 4% 1%
20連敗 36% 12% 4% 1%
30連敗 22% 4%
 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク