マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

フィリーズレビュークソ予想~荒れる荒れるとは聞いているんだけど~

     競馬予想

「荒れる荒れるとは聞いていたけど、全然荒れないじゃないかこの野郎!」

というのが昨年の感想でした。

ジンクス(?)を打ち破ったクイーンズリングでしたが、次走桜花賞では馬券にならず、オークスはどこ行った現象。忘れた頃に、巷では1400m適正が活きると言われている秋華賞で2着、差し比べのエリザベス女王杯で惨敗。今年から1400mになった京都牝馬Sで久しぶりの勝利。

結果的に、昨年の今日、彼女は1400mのスペシャリストとして遺憾なくその才能を発揮しただけだったと解釈する事ができます。

競馬って面白いですね。

スポンサーリンク

フィリーズレビュークソ予想

◎ソーディヴァイン
◯クードラパン
▲メイショウスイズキ
☆リルティングインク
△キャンディバローズ
△アットザシーサイド
△ライディングハイ

ティズトレメンダス再び!

ダート実績が重要と言われるフィリーズレビューです。
◎ソーディヴァイン。なんか名前から醸し出す雰囲気も似ていますね。意味は「とても神聖な」です。
一方、ティズトレメンダスは「凄まじい」(ティズは父から拝借)。
父キンシャサノキセキですから。なくはないと思いませんか?

その昔、「みんなのウマ倶楽部(今のうまズキッ!)」に出ていたサンスポの水戸正晴記者が、重賞予想コーナーでやたら前走ダート馬を本命にしていました。アンタッチャブルに茶化されながらも、何度か大穴を的中させていた(と思います)姿が思い起こされます。

リルティングインクも名前がいいですね。木村カエラの歌を思い出します。いかにも荒れるレースの2,3着に来そうな雰囲気。1戦1勝なのがちょっと気に入りませんが、マツリダゴッホ産駒なので1400mで大暴れ確実でしょう。

前走マイルが良いのもこのレースの特徴です。当たり前ですよね。この時期はまだみんな桜花賞を目指しているという体で競走馬生活を送っている訳ですから。既に1200~1400mにシフトしている馬が桜花賞トライアルで好走されても困るんです。

あと休み明け。間隔は適度に開いていた方が嬉しいですね。

◯クードラパンはダイワメジャー産駒なのでなんかやりそう。前走の走りとか、確かにめちゃくちゃ物足りないんですが、そういう観点で予想するとハズシそうなので敢えて◯。

阪神JF組は無難に抑える。

もし来たら一生後悔しそうなので前走ダートのライディングハイは買い目に入れておきましょう・・・。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク