マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

オレハマッテルゼ産駒の特徴。とにかく1200m。短縮がハマりまくります。

ロバノパンヤ号で競走馬名界に風穴を明けた小田切氏。
ドングリ、ヒコーキグモあたりから怪しい空気を出していましたがロバノパンヤと同級生の「エガオヲミセテ」から一気に何かが崩壊した気がします。

当時はまさかGⅠ馬が出てくれるとは思いませんでした。

スポンサーリンク

オレハマッテルゼの血統表(ニトロ指数付)

Orewa Matteruzenitro-keisan
ニトロ指数:スピード8、スタミナ2、ダート0
M3タイプ:S系 S(CL)

父系:サンデーサイレンス系(ヘイロー系)
母父系:ボールドルーラー系(ナスルーラ系)
母母父系:ノーザンテースト系(ノーザンダンサー系)

とにかく1200m

私は個人的に、とにかくこの馬は1200mで買うようにしています。

1400m以上は無視です。むしろ1400m、1600mで惨敗からの短縮をひたすら待つ。

それだけです。人気とか前走着順とか見るだけ無駄。とにかく1200mへ短縮。

逆に、1200mで快勝→1400mへ延長はほぼ確実に凡走するので人気なら軽視で良いです。

  参考書籍:ウマゲノム版 種牡馬辞典2015-2016

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク

▲クソ種牡馬辞典もくじ(五十音)▲ ▲クソ種牡馬辞典もくじ(系統別)▲