マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

日本ダービー・クソ回顧。来年から何かが変わる訳ではない、はず。

     競馬回顧

スタートした瞬間、私の日本ダービー2016は終わりました(笑)

ありがとう、マウントロブソン。

良いレースだったと思います。

日本ダービー結果

1着△マカヒキ
2着▲サトノダイヤモンド
3着◯ディーマジェスティ
4着△エアスピネル
5着△リオンディーズ
・・・
7着◎マウントロブソン
13着☆ヴァンキッシュラン

今年に限らずクラシックは勢い重視ですが、ペースが適度に落ち着いたこともあり、より顕著に結果に現れました。

元々ダービー向きと思われていた3頭が皐月賞で1-3着。それがそのままダービーでも1ー3着。

マカヒキ川田騎手は素晴らしい騎乗でした。どうせ外に出すとか、「ハープスターのあれこれとか、トゥザワールドのあれこれとか」いろいろ言って申し訳ありませんでした。日々進化する騎手は頼もしい反面、予想する上では難しいので困りますね^^;
某福永騎手くらいの安定感があれば楽なんですが。

サトノダイヤモンドはもう少しズルく乗っても良かったのでは。それから左後肢の落鉄が悔やまれますね。スポーツ新聞に写真が乗っていたましたが爪がボロボロになっていて痛々しかったです。

ディーマジェスティはコース取りがもったいなかったように見えますが、前に行けるだけの器用さがないと言えばそれまで。そこは文句を言ってもしょうがない。

エアスピネルはもう完全に自分の分だけ頑張って終わり。武騎手も誰にも文句を言われない騎乗。かといって消極的なわけでもなく。もうやりようがない。

リオンディーズは・・・前に行ったら交わされちゃう、後ろから行けばそれなりに格好はつくけど馬券に絡めない。要は普通の優秀な3歳馬なんじゃないでしょうか。この馬場、この流れ(今回のレースだけじゃなくてこれまでのローテーションとか、相手関係含め)で突き抜けるのはさすがに酷です。

やっぱりドゥラメンテはキンカメ産駒の中で異常だったということでいいんじゃないでしょうか。結果ダービー直後に骨折しているので、常識の範囲に収まったとも言えますが。

スポンサーリンク

ディープインパクト産駒だから強いのか、マカヒキが強いのか

皐月賞が苦手と言われていたディープインパクト産駒ですが、今年は1-3着でした。

この結果を見て、
ディープインパクトが走ってしまう今年の皐月賞がおかしかった」と見るか、
ディープインパクトが苦手な舞台でこれだけ走った3頭はただ単に強い」と見るか、
どっちか迷った人が多かったと思います。

ダービーの結果を見ると、後者の「3頭がたた単に強かった」なのだと思います。そう思った方が楽です。
難しいことは考えない方がいいですよ。

馬は毎年変わりますけど、レースの性質とか産駒の傾向はそう簡単に変わりませんから。

まとめ

サトノダイヤモンドとエアスピネルの2頭が無冠というのはなんだか可哀想ですよね。

と、今は思うんですが、結果的にやっぱり勝てなかった馬は勝てなかった馬だよね・・・というパターンが世の常だったりします。

2頭には是非覆して欲しいです。

スポンサーリンク