マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

中山牝馬Sクソ予想

     競馬予想

中日新聞杯はちょっと悔しい結果。予想の印とか全然惜しくはないんですけど、ここは獲っておきたい組み合わせでした。無念。

馬券を外して悔しいときって、「本命がハナ差クビ差の4、5着」とかではなくて、「ちょっと考え方を変えればその組み合わせにスムーズに辿り着いたんじゃないの?」ってパターンです。

私は、馬の能力を見誤るのって大した問題ではなくて、それよりもある結果になったとき上位にくるはずの馬たちをきちんと把握出来ていないことの方がダメだと思います。

今回はそんな感じでした。何かに囚われていた土曜午前の自分が切ないです。競馬の逆醍醐味を味わいました。

スポンサーリンク

中山牝馬Sクソ予想

◎レイユドネージュ
◯ルージュバック
▲シュンドルボン
☆ハピネスダンサー
△ウインリバティ
△リーサルウェポン
△ノボリディアーナ

◎レイユドネージュ。唯一前走上がり3位以内。2走前中山1800mで勝利。父フジキセキ母父トニービンも悪く無い。
末脚勝負の馬なのでちょっと信用出来ませんが。ルージュバックやシュンドルボンが外を回してガサゴソやっている間に内をスルッと伸びてくるか、あるいは一緒に外回してもいいのでとにかく飛んできて欲しい。

ハピネスダンサーの前走はいわゆる∨ライン(合ってる?)なので狙いやすいです。前走大変だったから今回楽だよねパターンです。

シュンドルボンも然り。エリザベス女王杯でそこそこ頑張ったから愛知杯は1番人気。そこでコロッと負けて人気を落として今回ドカンと来るかもしれません。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク