マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

武蔵野ステークス・クソ予想。毎度おなじみ100年続くお約束の伝統芸が活きるレース。

     競馬予想

武蔵野ステークスは、アドマイヤロイヤルやダノンカモンなど、アホみたいにリピーターが活躍するレースです。馬券にならずとも2回目以降にあわやという走りで掲示板に載る馬も少なくありません。

ダートは芝に比べて消耗が少ないのため、いつまで経っても勢力図が変わらないことも関係しているのでしょう。使い古された必殺技がいつまでも通用してしまう、「昔の名前でやってます」的なレースなのです。

基本的に、過去の当該レースで好走歴がある馬、出走したことがなかったとしてもコース実績がある馬は要注意。得てしてこういった馬は近走成績が悪いだけで舐められてしまうので絶対に確認しておきたいところです。

スポンサーリンク

武蔵野S・クソ予想

◎タガノトネール
◯モーニン
▲ソルティコメント
☆ブラゾンドゥリス
△ノボバカラ
△ゴールドドリーム
△キングズガード

実はサンデー系が良くない武蔵野Sです。ゴールドドリームがもしかしたら・・・ユニコーンSで負かしたグレンツェントが先週みやこSで僅差の2着ですから、普通に考えて古馬と対等に渡り合えるはずなんですけど。

素直にリピーター狙いで◎タガノトネール。理由はそれだけ。

☆ブラゾンドゥリスは母母母ロジータ。だからなんだって訳ではありませんが、ロジータはなんかグッときますね。春に1600万下でソルティコメントに負けているんですが、乗り方一つでなんとかなりそう。

ノボバカラはコース実績がありますし、前走凡走してストレス抜けてからのムーア騎乗で激変に期待。あとはなんだかんだのゴールドドリームと前走はカフジテイクにやられたものの鞍上強化で浮上するはずのキングズガードまで。

他にも前走勝ってきて短縮のメイショウスミトモ、ロンドンタウンはちょっと気になるんですが、湿った馬場でついていけるのか疑問。モーニンのせいでレースの重心が前になってズドンとかなら、逆に短縮モタモタ組を上位に取るのもありかもしれません。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク