マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

マイラーズCクソ展望。過去5年データ・穴馬の傾向

東京・京都開幕で怒涛のGⅠ連発が近づきテンションが上がります。

スポンサーリンク

マイラーズカップ過去5年データ

milerscup-data-2015-2011※2011年は阪神開催

穴馬の傾向

リファール祭り

「京都競馬場、特にマイルはディープインパクト産駒が強い」というのは誰でも知っているので穴馬券を狙う上では、もはやあまり役に立ちません。偉そうに言うと逆に恥ずかしいくらいです。でも、実際に来るんだからしょうがない。そこは上手に付き合う必要があります。

調子こいてちょっと踏み込んだことを考察するとマイラーズカップはリファールの血が強いということがわかります。

毎年馬券になる馬を送り出すディープインパクトの母父アルザオの父がリファール。
昨年の勝ち馬レッドアリオンの母父ダンシングブレーヴは父リファール。
サンレイレーザーの父ラスカルスズカの父コマンダーインチーフの父はダンシングブレーヴ。
シルポートの父ホワイトマズルの父はダンシングブレーヴ。

ほら、リファールだらけですね。

休み明け

やたら休み明けの馬ばかりが馬券になっています。

中2週、3週は壊滅的。ボーダーラインは4週で六甲S組が奮闘しています。

難しく考える必要はありません。とにかくフレッシュなやつを狙いましょう。

基本的には高速馬場

京都のマイルなので高速馬場でグッとくる馬を狙うのが基本です。

ドスドスしている根性勝負(C頼みな馬)の馬は無理。

スポンサーリンク