マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

マイルチャンピオンシップ・クソ予想。前走上がり最速の勢いは落ちにくい・・・はず

     競馬予想

土曜は寝坊。

そろそろ当てたい2016年秋のGⅠ。

まあまあ流れて差し決着を希望します。

スポンサーリンク

マイルCS・クソ予想

◎ガリバルディ
◯フィエロ
▲マジックタイム
☆ディサイファ
△サトノアラジン
△ネオリアリズム
△ダノンシャーク

初志貫徹のガリバルディ。内とか外とか関係ない感じになってくれれば。

ディープインパクト産駒の初GⅠとか、狙えば狙うほどドツボにハマる気もするんですが、狙った人にしか神様は微笑んでくれませんからね。あとはなんだかんだのフィエロ。

短縮のローテが心地良いマジックタイムとディサイファは要注意。ディサイファなんて特に1枠だし、最近まともに走ってない感じなのでうまいこと運べばあわや・・・。

マジックタイムは確かにグイグイ来そうなんですが、母父ブライアンズタイムというのはちょっと引っかかる。モーリスは別格として、穴なら基本的にミスプロ系がガツッと入ってて欲しい気も。ある意味裏目に出れば。

たとえ延長でも、臨戦過程から上がり目が見込めなくても、前走上がり最速は怖いと思う・・・的なサトノアラジン。

超人気薄から披露ならスノードラゴンかダノンシャーク、ダコールあたりだと思います。スノードラゴンは延長でやれるほどでもない気がするし、ダコールはダコールで「お前が来るなら他が来るだろう」という感じなので、実績があるダノンシャークで。

まとめ

これだけディープインパクト産駒がいたらどれか勝つでしょう。

ミッキーアイルの捨て身の逃げ。ヤングマンパワー渾身の追走。サトノアラジン痛恨の早仕掛けを期待します。

スポンサーリンク