マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

マイルチャンピオンシップくそ展望。

     重賞展望

京都のGⅠも今年はこれで最後です。

黙ってディープインパクトを買うか。

走れそうな馬が人気になり、走れなそうな馬が人気がないという当たり前の状況。
多分堅いと思いつつ、それでも荒れる方に張るのか、針の穴を通すほどのコントロールで美しい予想を作るのか。

と、いうことをみなさん悩んでいるのではないでしょうか。

簡単なレースなんてどこにもないと思いますが、今年のマイルチャンピオンシップはいやらしいレースですね。

今更?という気持ちを小さく収めて、あえてこの直前に1頭1頭考えてみようと思います。

マイルチャンピオンシップ過去5年データ・穴馬の傾向

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ展望

①ヴァンセンヌ

天皇賞はビリケッツ。何をやっていたんだろうと思って改めて見てみたら、ず~っと外を走って3,4コーナーで4番手まで上がり、直線は静かにレースをやめていました。

なるほどですね・・・。

馬自体はやる気あるんじゃないでしょうか。

ディープインパクトだし、1枠1番だし、安田記念2着の格、走りっぷりを思えばけっこういけそうな気がします。

②ケイアイエレガント

仮に逃げて誰もつつかなかったとしても無理じゃないでしょうか。と言いつつ、他に良いのがいなければ抑えてもいいかなという馬。

まともに考えればなし。

レッツゴードンキ

もはや1800以上は厳しそうなきかん坊なので短縮で面白いと思います。

3最牝馬がまともに走ったのはキョウエイマーチぐらいしか知りません。

ダイワマッジョーレ

馬券になるなら休み明けの前走だと思っていましたが、5着。ここで上がる感じでもないので・・・

イスラボニータ

モーリスと共に断然格上的な扱いを受けていますが、古馬になってからは連対なし。

私の勝手な格付けランキングの考えでいくと、この馬は成長出来ていないことになります。

昨年から変わっていないということは、中2週続きの古馬GⅠで勝ち負けになるぞ、と自信を持って推奨出来ません。

アルマワイオリ

マツリダゴッホ産駒が古馬マイルGⅠで最高の走りをするかと言われるとそれは厳しいんじゃないの?という感じがします。

前走は休み明けで掛かり気味に先行。今回抑えて末脚爆発!というのが理想のシナリオ。

でも、掲示板に掛かるぐらいが関の山だと思います。

アルビアーノ

この馬は思っていた以上に強い、と毎回思わされる感じ。

前走は先行から差しに廻ってズドン、という見事な短縮パターン。
そういう意味では、今回はちょっと苦しくなります。

それでもスワンS好走馬がそのまま本番でも好走することが多いのが近年の傾向なので、取り敢えず買っておいた方が良いのではないでしょうか。

サトノアラジン

「サトノ」の呪いとか、人気先行クソディープ産駒の典型とか、L系の根性なしとか、叩かれやすい要素満載で常に物議を醸す人気者です。ネタ馬。

GⅢまでなら人気通りに走るので素直であるとも言えますが、勝っていないのもまた事実。「やっぱり弱いんじゃないの?いや、でも外枠なら・・・」というミステリーを維持したまま遂に古馬GⅠ出走にこぎつけました。

今年の夏、ルメール&デムーロ、福永、川田、浜中らJRA騎手がバーベキューを楽しむグリーンチャンネルの番組がありました。
そこでルメールが「この馬はマイルなら最強。エプソムCの1800mは気持ち長かった」と発言。
浜中が「俺は菊花賞で乗ったよ」と言うと、
ルメール爆笑しながら「ありえねえ!!」という反応。

だからと言って、今回勝つとは限りませんけど。

個人的な感覚では、やっぱりダメだったねパターンだと思うのですが、最近の池江厩舎は妙に大レースで強いのが気になります。
ラブリーデイがスパルタローテーションで勝ちまくっていたり、ミッキークイーンのM的に厳しそうな臨戦過程で秋華賞をきっちり勝たせているのを見ると、何か掴んでいるじゃないでしょうか。興味深いです。

レッドアリオン

昨年3着のグランデッツァと父がアグネスタキオンで同じです。

京都も結果は出ているのでここで変わるかもしれません・・・。人気もないし買ってもいいんじゃないでしょうか。

フィエロ

昨年2着馬です。勝ち切っていない上に、その後はパフォーマンスをあげるでもなく。
今年は着順を落とすはず。

カレンブラックヒル

無理

レッドリヴェール

無理。キャラじゃない。

リアルインパクト

無理。鮮度切れ。

トーセンスターダム

ローカルで。

ダノンシャーク

パターンとしては良いのかもしれませんが、昨年のように上手くいかないと連対も厳しいと思います。

モーリス

脚も速いし、京都が悪いとは思えませんが、結果が出ていないのは少し気になります。
なんだかんだで安田記念をきっちり勝ち切ったところもこのレースに関してはややマイナス。

ロゴタイプ

今更馬券に絡むこともないとは思いますが。

クラリティスカイ

若さという可能性に賭けたいですが、これだけディープインパクト産駒が強いレースでクロフネが鮮やかに出し抜くとも思えず。
大外枠というのも可哀想です。

マイルチャンピオンシップ過去5年データ・穴馬の傾向

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク