マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

目黒記念クソ予想。オーストラリアへ手土産を

     競馬予想

ダービーの負けを取り戻すため背水の陣になっているのか、当てた勢いで高みの見物なのか。現時点では知る由もありません。

やたら難しいメンバー構成。展開ひとつでカンタンに着順がひっくり返りそう。しかも2500mの重賞で牝馬2頭が人気を背負うという近年稀に見るわけのわからない状況です。

マリアライトはこの後宝塚記念に向かうらしいじゃないですか。このローテーションでいいんでしょうか。余計な心配をしてしまいます。

スポンサーリンク

目黒記念クソ予想

◎モンドインテロ
◯ショウナンバッハ
▲スーパームーン
☆リヤンドファミユ
△マリアライト
△レコンダイト
△タッチングスピーチ

ダービーをディーマジェスティが勝てば、目黒記念はモンドインテロで決まりでしょう。そうじゃなかった
ら、わかりません。

前走大阪ハンブルクCは前が大逃げして極端な展開になりましたが、全体的にはスローなレース。そこでズバッと差してきた組よりも、モタついた組の方が目黒記念に向いていそうです。

ざっと傾向を見ると、ハンデが重い馬はキツいです。普通のハンデ戦はハンデ頭がなんだかんだで好走することが多いのですが、目黒記念は別。難しいですね。

後はロベルト・トニービンはじめヨーロッパの重い血統。どん臭いやつが渋みを発揮するレース。なので牝馬は軽視。とはいえ、マリアライトもタッチングスピーチも両方非根幹距離には強いので厄介。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク