マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

マーメイドSクソ展望。過去5年データ・穴馬の傾向。

荒れる重賞です。女心は誰にもわからないということですね。

毎年1、2番人気はなんとか馬券に絡みますが、それ以外はグダグダ。収集がつかない極悪レースです。日本一荒れると言っても過言ではありません。

マリアライトでも2着に負けるレースです。エリザベス女王杯を勝って有馬記念で4着になるような馬でも普通に負けるのです。能力を見抜いたところで馬券は当たらないという好例ではないでしょうか。

スポンサーリンク

マーメイドS過去5年データ

marmaids-data-2015-2011

穴馬の傾向

斤量が軽い馬。53kg以下

ハンデ戦ということもあり、斤量が軽い馬が有利。

混合戦はトップハンデ馬が強いレースもありますが、マーメイドSはもっぱら軽斤量。

軽ハンデの馬が来るってことは、上位陣がきちんと走れないということ。
「ヴィクトリアマイルを使ってみたけどグズグズ」「マイルは忙しいから2000mで」みたいな実績馬が人気を集めるのですが、もうこの時期の牝馬は何がなんだかわかりません。簡単にコロッと負けます。

強いとか、弱いとかあまり考えない方が良いと思います。

前走上がり上位

わかりやすい指標です。前走上がり上位の馬は期待できます。それで軽ハンデで実績もない、前走着順も悪いときたらしめたものです。迷わず、目を瞑って買いましょう。

血統・グレイソヴリン系

トニービンやコジーンなど、グレイソヴリン系がよく走ります。

あとはキングマンボも注意。キングカメハメハだけではなく、エルコンドルパサーやスズカマンボの血を持っている馬も頑張っています。

重けりゃいいって訳でもなく、素軽ければ全てが解決する訳でもない。要は難しいってことです。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク