マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

小倉記念・クソ展望。過去5年データ・穴馬の傾向

 2016/07/31      重賞データ・過去の傾向, 重賞展望

小倉記念と言えば小倉マスター・メイショウカイドウですね。2連覇しました。

つまり、リピーターレースです。

結構荒れる重賞なのですが、残念ながら今年は少頭数。

それでも・・・

スポンサーリンク

小倉記念・過去5年データ

kokurakinen-2015-2011

穴馬の傾向

とにかくトニービンの血を持っている馬

一番わかりやすいのがトニービンです。

母父トニービンとか、父母父トニービンになるハーツクライ産駒。

おまけに、トニービンがよく来るレースはステイゴールドやニジンスキー系の血も強い。瞬発力ではちょっと劣るけどGⅠのような激しいレースで浮上してくるタイプが向いています。

中央場所の2000mでは厳しいタイプ

トニービンが良く来るってことは、中央場所の切れ勝負では分が悪いやつがここに向いているということ。

「2000mは確かに得意。でも秋の天皇賞ではちょっとどうなの?」という馬。

夏場に強い(?)タイプ

わかりやすいのは夏場に活躍する馬。

「夏に強い」というよりも、「春や秋には居場所がない」と言った方が良いかもしれません。

陣営もその辺のことはわかっているはずで、鬼のいぬ間になんとやということでここをピークに仕上げてくる可能性が高いです。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク