マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

神戸新聞杯・クソ予想。菊花賞の本命は自動的に決まる

     競馬予想

今回がどうというよりも、問題は菊花賞へ向けて各馬どうなのか、あるいはサトノダイヤモンドはきちんと走って希望を感じさせてくれるのかどうかです。

マカヒキとサトノダイヤモンドと(とディーマジェスティ)のジャパンカップor有馬記念での再戦は最高に盛り上がった状態で迎えて欲しいですし、ルメールはどっちに乗るの?みたいな話をしたいですよね。

スポンサーリンク

神戸新聞杯クソ予想

◎カフジプリンス
◯サトノダイヤモンド
▲ナムラシングン
☆アグネスフォルテ

◎カフジプリンスの前走は物理的に無理。もっと前に行っていれば済んだ話。ということにしておきましょう。

☆アグネスフォルテは是非4着になって貰いたいところです。ここでいい感じの走りができれば菊花賞では迷わず◎でしょう。父ハービンジャーに母父フレンチデピュティだけ見るとちょっと不安ですが、母母父がダンスインザダーク。血統的には十分こじつけられます。

おそらく本番では無理して競りかける同型も現れないでしょう。

今日のところはサトノダイヤモンドに気分良く走ってもらって、みんなの期待を煽るのが理想のシナリオです。

オールカマー・クソ予想。ゴールドアクターは大丈夫なのか

ショウナンバッハかマイネルメダリストのどっちか。いや、両方。

天皇賞春で惨敗した馬の休み明け緒戦ってどうなんでしょうか。過去に1番人気で天皇賞春を惨敗した馬といえば、オルフェーヴル、ゴールドシップなんかがいますが、彼らは次走宝塚記念で巻き返しています。宝塚記念に出たけど負けたのはちょっと遡ればトゥザグローリー(13着)とかリンカーン(3着)。

宝塚じゃなくてオールカマーとか京都大賞典に出た馬って皆無なのです。意外ですね。

普通に考えて、GⅠよりGⅡの方が楽ですし、ゴールドアクター自体わりと素直に自分の力を発揮するタイプなので大崩れは考えにくいでしょう。無理して逆らうような状況ではないと思います。

凡走に期待するならマリアライト。蛯名騎手が自信を持って大外を回してくれることを祈りましょう。

強いて挙げればステイゴールド

はっきり言ってこのレースは買わないほうが良いと思います。

カレンミロティック、サムソンズプライド、クリールカイザーと行けるなら行きたい。しかもある程度行かない限りこのコースで馬券に絡むのは絶対ムリな馬が3頭もいます。サトノノブレスにとっては非常にやりやすい展開。3、4コーナー、余裕の手応えで人気2頭が外から上がる。先行馬は飲み込まれてしまうでしょう。

意外とダメだったサトノノブレスがバテたところに何故か内からショウナンバッハとマイネルメダリストが突っ込んでくる。みたいなことを期待するしかないような・・・結局ステイゴールド・・・

仮に牽制状態でスローペースになったら、それこそ人気薄の出番はますますなくなってしまうんじゃないでしょうか。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク