マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

キーンランドカップ&新潟2歳ステークス・クソ予想

     競馬予想

スポンサーリンク

キーンランドカップ・クソ予想

◎ホッコーサラスター
◯アクティブミノル
▲オメガヴェンデッタ
☆エポワス
△ブランボヌール
△ソルヴェイグ
△シュウジ

◎ホッコーサラスター。キーンランドカップは前走条件戦を勝ってきた馬が勢いそのままに好走するケースが多いです。人気どころの意識が前に前に!となればチャンスあり。昨年のウキヨノカゼやレッドオーヴァルあたりがそうなのですが、過去に重賞で好走している実績がある方が良さそう。その点ホッコーサラスターはやや不安ですが、この人気ですし、他の年寄りもあてにならないのでまあいいかなという感じ。

3歳馬と牝馬が人気を集めています。確かに好走しそうな条件は揃っています。斤量も軽いし下手に嫌う必要はないかもしれません。

しかし、短距離戦はちょっとしたことが致命傷となって取り返しがつかなくなるので紛れが起きやすいですし、多少斤量差があっても走る距離が短いのでどうにかなってしまったりします。

だから、アクティブミノルとかオメガヴェンデッタがこの人気なら買いたいなあ、と嫌らしい気持ちが沸々と湧き上がってきてしまう・・・

当初、唯一短縮&函館2歳ステークス勝ちの実績があるブランボヌールでいいじゃん、と思っていました。桜花賞ではソルヴェイグに先着、NHKマイルCではシュウジに先着。条件は揃った感があります。

ですが、この人気。実際問題、休み明けできちんと走れるのかよくわかりません。3歳牝馬だし、コロッと凡走する可能性もあります。枠は外でも大丈夫だと思いますが・・・

新潟2歳ステークス・クソ予想

◎ウインシトリン
◯モーヴサファイア
▲キャスパリーグ
☆マテラフィールド
△ヴゼットジョリー
△マイネルバールマン
△サンライズソア

人気が割れているので最後まで買い方は迷いそうです。

正直、2歳戦はよくわかりませんね。緒戦の走りっぷりだけを見ても決めても上手くいかないことの方が多いです。たった1戦でガラッと変わりますし、掴みどころがないです。

長距離に対応出来そうな血統と、前走上がり最速の馬を中心に選びます。結局最後はドタバタになるのでスタミナ重視。そして、「新潟で」末脚を伸ばせそうな馬を選んで、奇跡待ち。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク