マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

キーンランドカップ・クソ展望。過去4年データ・穴馬の傾向

 2016/08/24      重賞データ・過去の傾向, 重賞展望

札幌の1200mなので荒れそうなんですが、意外と堅い重賞です。

過去4年、1番人気は3着位内率100%。ただ、2番人気は0%。たまたまかもしれませんが、興味深い結果ですね。

スポンサーリンク

キーンランドカップ・過去5年データ

keenelandcup.2015.14-12.11data※2013年は函館開催

穴馬の傾向・勢い重視

特に馬場改修後の2014、15年を注意して見る必要がありますが、これという明確な傾向はないように思われます。

強いて言うなら、勢いが大切。前走着順、前走の上がり3ハロン順位が優秀な方が走りやすい。・・・これだと人気になってしまうのであれですが。

マジンプロスパーやトーホウアマポーラは重賞で実績がある馬なので、ここで好走しても全然おかしくない存在でした。共にCBC賞を勝っている共通点があったのは覚えておいた方が良いかもしれません。

格下でも平気

勢い重視ということで、前走準OPからでも足ります。

重賞実績がある馬を評価する分にはかまいませんが、そうではない馬を初めから切り捨てるのは危険。むしろ勢いがあるなら評価を上げるべき。

まとめ
  • 勢い重視
  • あまりにも舐められている実績馬も注意
 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク