マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

ジャパンカップのクソ回顧。

 2015/11/29      競馬回顧

ジャパンカップ結果
1着△ショウナンパンドラ
2着 ラストインパクト
3着◯ラブリーデイ
4着 ジャングルクルーズ
5着 サウンズオブアース
・・・
8着◎ミッキークイーン

これはちょっと下手くそだったと反省。

ディープインパクト産駒の中で来ないと思っていた2頭でワンツーなので根本から間違っていたことになります。

◎ミッキークイーンは、体重が減ってダメということは、ジェンティルドンナのようなタイプとはちょっと違うということなのでしょうね。ローズS~秋華賞の内容もぜんぜん違ったので、そこが効いた感じだと思います。
跳ね返せるという、希望的観測が甘かったです。

ラブリーデイはもうちょっと我慢して最内を突くことは出来なかったのかなーと思いました。メイショウサムソンが3着になったときのことを思い出しました。

天皇賞勝ち馬、1番人気の馬として横綱相撲の形をとるのはわかるのですが、2400mはちょっと長いと散々言っておきながら普通のことをしていたらそりゃあ最後は甘くなるんじゃないの?っていう。

今のラブリーデイなら中に突っ込んでも大丈夫だと思っていたんですが。次走以降はもうキツいでしょうけど。

瞬間瞬間でベストの選択を取るのは難しいのでしょうけども、4コーナーで多くの馬がさっと外へ出す中でムーア&ラストインパクトはインを選択して2着にきているのだから、騎手の差だと言われても仕方がないような気がします。

スポンサーリンク

ショウナンパンドラとラストインパクトが上にくるレース

この2頭はあっても4着、奇跡の3着だろうと思っていましたが簡単に覆されました。

4着がジャングルクルーズ、その2つ上がラストインパクト。そういうレースだったんだと思って諦めます。

とはいえ、現実に2頭がきていることに変わりはありません。
王道の古馬GⅠを常に消耗戦前提で考えるのをやめないといけないなあと思いました。それがすごく大変なんですけど。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク