マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

福島牝馬Sクソ回顧。3連複フォーメーションの妙。ちょっとずるい。でも、そこがいいんじゃない!

「おい、藤岡!何やってんだ・・・!だからお前は弟よりも勝てないんだ。おまけにハ・・・」

と叫んだ人は私だけではないはずです。

上手く乗っていたところでどうだったのかはわかりません。それでもやっぱりあれは・・・

スポンサーリンク

福島牝馬S結果

1着△マコトブリジャール
2着▲シャルール
3着☆オツウ
4着△アースライズ
5着 クインズミラーグロ
・・・
9着◎アルマディヴァン
16着◯ノットフォーマル

一見ハズレですが、当たりです。

なぜなら、3連複を以下のようなフォーメーションで買っているからです。

卑怯な3連複フォーメーション

1列目◎☆
2列目◯▲
3列目◎◯▲☆△△△

ね?これで16点です。

1着△
2着▲
3着☆

きちんと網羅しています。

そんなの卑怯だと思われるかもしれませんが、これが馬券のおもしろいところだと思います。

この買い方は今回に限った話ではなく、毎度しつこく同じように買っています。買い方を固定して、そこに当てはめるような考えでやっていれば、時にはボーナス的中・ボーナス配当がやってくるんです。オススメです。

このブログのサイドバーにも書いていますが、いつもやっている買い方を紹介します。

◎の単複を1:2で
◎~印へ馬連6点
◎~印へ3連複15点
◎☆~◯▲~印へ3連複16点

穴狙いなので馬連が無駄になることが多いです。だから馬連は買わないでワイドにしたりしています。
でも、3連複だけはいつも決まったパターンでやるようにしています。そうしないと考えがブレるからです。

適当に予想してなんとなく買ってみるか、みたいなときは単複だけだったりしますが、一生懸命考える時はきちんと印へ当てはめてやっています。

イメージとしては、◎と☆の穴馬ダブル軸。◯と▲には極力好走率が高い馬を選ぶ感じ。
◎も☆も人気薄なので吹っ飛ぶ可能性は高いですが、それでもどっちかが来れば強烈な配当をもたらしてくれます。
◯と▲に関しては、それなりに真剣に競馬を見ていれば、だいたいわかるよねって感じです。そんなに奇を衒う必要はありません。別に◯は1番人気、▲は2番人気と決めてしまっても良いと思います。

ここまで真剣に考えれば、△選びは変な悩み方はしないはずです。やってみるとわかるんですけど、かなり絞りやすいです。当然、百発百中とはいきませんけど^^;

臨機応変さは一旦捨てる

本当の上級者は臨機応変に買い方を変えていると思います(多分)。

でも、私は自分の予想に自信がないですし、考えがあっちこっち行くのが恐いので、買い方は固定しています。単複だけに固執する人もある意味一緒なのではないでしょうか。

人間の意志ってそんなに強くないですから、適度に自分を騙すというか、決め込んでしまうくらいがちょうど良いです。

信じるか信じないかはあなた次第ですが、こういうやり方もあるんだ、ということで紹介しました。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク