マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

フェアリーSクソ予想。わからないなら、わからないなりの作戦

     競馬予想

昨年はノットフォーマルがノットフォーマルなレースをして大荒れ。明け3歳の牝馬は難しいですね。

今年もぜひ荒れて欲しいです。

荒れると見込んだレースは、馬の強さとかあまり深く考えずテーマを決めてそれて当てはまる馬をズバズバ選んでいけば結構当たります。結果から逆算する感じです。

「3連単5頭BOXでだいたい当たる」ではありませんが、馬券が当たるときなんてそんなもんだったりします。

競馬は推理ゲームだなんつって持論を展開するのも楽しいんですが、そもそも一個人の考えなんて大したことはないのです。

フェアリーSは、だいたいマイル以上の経験がある馬が強いレースです。明け3歳の牝馬ですから、1600~2000mのレースをまともに使ってきている馬がそもそも少ないというのが影響していると思われます。
そこでそこそこの走りをしている馬をドサッと選びました。

スポンサーリンク

フェアリーSクソ予想

◎ダイワドレッサー
◯リセエンヌ
▲クードラパン
☆ルミナスティアラ
△ビービーバーレル
△コパノマリーン
△シーブリーズラブ

ダイワドレッサーが一番いい感じですでね。短縮です。

ネオユニヴァース産駒、だから良いのかどうかはわかりませんが、中山なので悪いということはないでしょう。

あとはよくわかりません。順番つけたらこんな感じじゃないの?という雰囲気。

☆ルミナスティアラはメイショウサムソンなので、一昨年穴を開けたニシノアカツキ(父オペラハウス)と系統は一緒です。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク