マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

エプソムカップ&マーメイドステークス・クソ予想。

     競馬予想

世界一荒れる重賞・マーメイドステークス。

あまりにも荒れすぎて単勝・複勝全頭買いが立派な投資になり得るという珍しいレースです。軸が決まらない、でもお金はあるって人は試しにやってみてもいいかもしれませんよ。

そして、日本有数のどうでもいい重賞・エプソムカップ。

過去の出走馬を見ると結構有名馬もいたりしてスゴイんです。昨年の勝ち馬はエイシンヒカリだし、ジャスタウェイもいる。クラレントやダークシャドウなど後にGⅠで馬券に絡む馬も輩出しています。

なのに、この変な感じ。出世レースとは言いたくない雰囲気。

原因は、「だったら安田記念か宝塚記念に出てくれないかな」と思わせるこの施行時期にあるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

マーメイドS・クソ予想

◎ゴールドテーラー
◯ナムラアン
▲ヒルノマテーラ
☆タガノエトワール
△シュンドルボン
△ハピネスダンサー
△レッドオリヴィア

前走条件戦からの好走馬が目立つレース。クラシックで好勝負していた馬のプチ復活もあります。

◎ゴールドテーラーは出走馬が確定した時点でサクッと決まりました。安易ですがこれしかいないでしょう。鞍上弱化は気になりますが、斤量も軽くなるし、この人気だし。

◯ナムラアン。エンパイアメーカーは阪神で信用したくなります。前走逃げましたが今回は控えるでしょう。ショックと言うほどショックじゃないですが、差しに回ってうまいことやってくれという感じ。

▲ヒルノマテーラ。前走準OP。前走負けて四位騎手に戻るのも◯。多分。

キングマンボが良いレースなのでタガノエトワール、シュンドルボンも抑え。

マーメイドSクソ展望。過去5年データ・穴馬の傾向

エプソムC・クソ予想

◎アルバートドック
◯ルージュバック
▲ロジチャリス
☆マイネルミラノ
△ヒストリカル
△フルーキー
△アルマディヴァン

18頭立てな上にルージュバックが8枠に入り楽しい感じに。大外枠はかなり不利なレースですが、この馬自身は外枠の方が嬉しい。どっちに転ぶか。

1800m(非根幹距離)に適正を見せているタイプを買いたいレース。そうなると人気のルージュバック、フルーキーになってしまう。あとはロジチャリスも無難に走ってしまいそう。

自然と◎はアルバートドック。内枠だし、小倉大賞典を勝った時も1600mからの延長。前走マイラーズカップは露骨な内有利を外から追い込んで5着。ディスイズ最高に丁度いい。

逃げる馬がいないので逃げたら最高なマイネルミラノ、前走グズグズ騎乗のアルマディヴァンは変わり身に期待出来るので面白いんじゃないでしょうか。それからヒストリカル・・・でも信用ならん。

エプソムカップ・クソ展望。過去5年データ・穴馬の傾向

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク