マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

セントウルステークス・クソ展望。過去5年データ・穴馬の傾向

 2016/09/09      重賞データ・過去の傾向, 重賞展望

ビッグアーサー2着固定で決まり、なレースです。

スポンサーリンク

セントウルステークス・過去5年データ

centaurstakes2015-2011

穴馬の傾向

基本的に先行馬

夏に使ってきている馬の方が良いのもありますが、一矢報いているのは基本的に全部逃げ先行馬です。唯一差した感じのエピセアロームも道中インで我慢してシュッと抜けてきました。

ローテションやら血統やらの前にまず前に行く馬、後は内枠の馬を先に考えるべき。

豪快な差し切りというのはありません。ゴール前でごっちゃになって3着に引っかかることはあるかもしれませんが、そこをまず第一に考えるのはちょっと違う感があります。

リピーター(ただし人気になる)

同じ馬が何回も馬券になっています。でも、毎度人気です。つまり、そういうことです。

せいぜいウリウリ?みたいな。

まとめ

1番人気が飛びにくいレースなので下手に欲かいて頑張っても安めの配当を掴まされるのがオチではないでしょうか。

ビッグアーサーが絡む前提で組み立てて、それで尚ひねった予想をするのはかなり狭き門です。わざわざそんなことをする必要もないと思います。

と言いつつ、セントウルSの潮目が変った年を当てたらカッコいいですよね。

スポンサーリンク