マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

CBC賞・クソ展望。過去4年データ・穴馬の傾向

 2016/06/27      重賞データ・過去の傾向, 重賞展望

中京競馬場といえば、なんとなく荒れるイメージを持っている人も多いかもしれませんが、このレースはそうでもありません。

斤量が重い馬も人気に応えて頑張ってしまうため、なんとも手を出しづらい。

せめて多頭数なら外枠から狙うなど、やりようはあるのですが、今年はなんと登録馬13頭・・・。勝負は控えた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

CBC賞・過去5年データ

cbcsho.2015-2012data※画像はクリックで拡大します。

CBC賞・登録馬

エイシンブルズアイ 57.0
サクラアドニス 53.0
サドンストーム 56.0
ジョディーズロマン 48.0
シンデレラボーイ 54.0
スノードラゴン 58.5
ベルカント 55.5
ベルルミエール 53.0
メイショウライナー 54.0
ラインスピリット 55.0
ラヴァーズポイント 50.0
レッドファルクス 56.0
ワキノブレイブ 56.0

穴馬の傾向

短縮

しいて言えば短縮です。

裏を返せば、前走京都1200mなんかの馬なんかは厳しいということ。

斤量が重い馬が走ってしまう

唯一人気馬が飛んだのは2014年。斤量が軽くて1番人気になったベルカント(52kg)はマークされやすい脚質もあり5着。

他の年はマジンプロスパーやダッシャーゴーゴー、ハクサンムーンなど実力馬が斤量を背負ってしっかり走っています。

なんていうか、弱い馬が付け入る隙がない・・・。

出てくれば面白いはずの馬が北海道や九州に行ってしまうのが原因でしょうね・・・。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク