マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

朝日杯フューチュリティステークスのクソ展望。4番人気以下で面白そうな馬たち

     重賞展望

今、現役馬のニトロ指数をエクセルのマクロを使って簡単に計算する仕組みを作ろうとしているのですが、何しろ素人なので苦戦しています。

自作の血統表を作って、そこから足し算、インブリードの分は引き算。

何しろデータベースを作るのが気が遠くなる作業です。上手い方法はないものか・・・。プログラミングが出来る人は本当に尊敬します。

ニトロ指数の計算が出来たところで、馬券で儲かる保証がないのがモチベーションを下げる最たる原因です。

スポンサーリンク

朝日杯フューチュリティSクソ展望

朝日杯は人気でサクッと決まりそうですね。エアスピネルはローズキングダムのときぐらい信頼出来る気がします。

2番人気のリオンディーズは1戦1勝の馬ですので本命にしづらいです。3番人気のイモータルも前走の走りを見る感じ、面白いとは思うんですがエアスピネルをしっかり負かせるかというと微妙です。

現在4番人気以下で面白そうな馬をちょっと考察。

ショウナンライズ

この馬が一番面白いんなじゃいかと思っています。先週はダイワメジャー産駒のメジャーエンブレムが勝ちましたし。
距離延長ですが、前走は先行して上がり3ハロンもしっかりまとめて快勝。
こういう馬はいつも嫌って上位に来られてしまうので、なんか嫌な予感がします。上位人気がフワフワしたホームランバッター系が多いので、今回のメンバーだと風穴を開けるのはこういうミシッとした馬なんじゃないでしょうか。

ユウチェンジ

短縮だし、気になるんですが、この馬いつもフラフラしていますね。隣に馬が来て競り合いになるとモタついて見えます。だから今のままではGⅠの厳しい戦いになると勝負どころで遅れそう。
ハイペースになって揉まれないところを走って来れば3着ぐらいはあるかもしれません。

父スウィフトカレントと言えば、ヴィクトワールピサのお兄さん。ダイワメジャーが勝った天皇賞・秋の2着馬です。サンデーの直仔なので大物を出してもおかしくないんですが、産駒が少ないのがもったいないです。

ボールライトニング

弱い弱いと思っていても2歳のうちは結構頑張る奴がいます。
この馬は前走もなんだかんだで大外枠から先行してそのまま抜け出している訳ですから侮れません。
上位人気3頭のうち2頭がコケればこれが残っているかも。

タイセイサミット

前走東スポ杯2歳Sは直線でグッと加速したところで、スマートオーディンに被されて立て直すロス。
最後は止まり気味で交わされてましたが、諦めずにきちんと走っているので短縮の今回は期待出来るんじゃないでしょうか。初マイルで化けるかもしれません。

ハレルヤボーイ

馬鹿っぽい馬です。ダジャレではありません。
未勝利のバカ勝ちといい、ここ2走後方からの競馬。何かやりそうでやれない感じ。大間違いが起きれば。

父トーセンファントムは東スポ杯でローズキングダムと壮絶な叩き合いを演じた馬です。大きな走りをする馬で期待されましたが次走朝日杯で競走中にケガをして引退。
ハレルヤボーイは父の無念を晴らせるか、という感じなのですが、ここまでの戦績が微妙過ぎます(笑)

まとめ

じっくり見てみると意外とやれそうな馬もチラホラ。

でも、エアスピネルは強いと思います。2歳のこの時期のレースに出てくる人気馬としては臨戦過程も血統も逆らう材料がありません。人気でも来るパターンです。
強いて不安を挙げるとすれば前走重馬場で疲れちゃったとか。
負けるとしてもメジロマックイーンがダイユウサクに負けた時みたいな感じでなんだかんだで連対は確保しそうです。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク