マイ競馬&グレイト馬券

重賞の過去データや血統から穴馬を見つけて儲ける方法を紹介。Mの法則とダビスタで競馬の屁理屈を楽しんでます。

有馬記念クソ大展望④全頭考察

 2015/12/22      重賞展望

めんどくさいけどやります。
ネットで競馬ブログを読み漁っている人はぜひ一度自分でも書いてみることをおすすめします。

思っている以上に考えが整理されて良いですよ。他人の考えを参考にするのは大切ですけど、意外と覚えられないし、それ以上に惑わされて終わることが多いです。

自分で書いてみると、新聞やネットで読んでなるほどと思ったけど引っかかっていることがクリアになります。

スポンサーリンク

有馬記念出走予定馬診断

アドマイヤデウス

中山2500mを勝っており、インコースで我慢して抜け出す形が合う馬です。岩田騎手というのもそのイメージを加速させます。
JC大敗からの巻き返し、昨年のフェノーメノのような期待のされ方をしていますが、こっちは明らかに格下です。GⅠで掲示板すらない馬ですから、3連続2桁着順から巻き返すのは相当難しい。過去有馬記念でJCボロ負けから馬券になった馬はほとんどが実績馬です。

アドマイヤデウスがやらなければいけない仕事は、ダイワスカーレットが勝った年のアドマイヤモナークと同等かそれ以上。相当大変です。アドマイヤモナークですら、秋緒戦の京都大賞典で2着しています。

勝ち負けというよりも、レースが乱れたときの紐というのが妥当じゃないでしょうか。

アルバート

4連勝中で、前走ステイヤーズSも5馬身圧勝。穴馬としては調度良い感じです。
マイナスは、ステイヤーズSから馬券になった馬がほとんどいないこと。これは疲労問題やそもそもレベルが低いとか色々あるんですが、この馬は圧勝しているのでストレスもないでしょうし、初GⅠなのでレベル云々よりも鮮度頼みです。
ムーアからアッゼニへの乗り替わりは、マイナスは言い過ぎかもしれませんが、プラスではないでしょう。

血統も◎。ミスプロ、トニービン、サンデー、ノーザンテースト。と有馬記念に必要な血がこれでもかと詰め込まれています。
母父ダンスインザダークは短縮が良い(気がするだけ?)ので、ここは大チャンスだと思います。

オーシャンブルー

無理。

キタサンブラック

注目の菊花賞馬です。結果が出ているローテーションなので軽くは扱えません。中山でも重賞2勝。普通だったらあっさり本命にしても良さそうな感じです。

でも、なんか違う臭が・・・

前走突然差しに回ったのでストレスも気になります。

ゴールドアクター

買いやすい穴馬の1頭です。3連勝中。前走アルゼンチン共和国杯もしっかり勝ちました。
が、スピード不足な感は否めず、吉田隼人騎手が有馬記念を勝つとも思えず。頭で買うのは勇気がいります。

この馬をスクリーンヒーローの息子と思うか、グラスワンダーの孫と思うかで見解は分かれそうです。ロベルト系が猛威を奮ったのも今は昔。もうひと押し、何かが欲しいです。

初の古馬GⅠはプラスですが、有馬記念は天皇賞やジャパンカップを使って来なかった馬の成績はそんなに良くないのでちょっと微妙です。本当、あと何かもう1つ欲しい。

ゴールドシップ

昨年のようなスローの前残りでも3着に来てしまう馬です。

何も考えず取り敢えず買い目には入れておいた方が良いんじゃないでしょうか。

サウンズオブアース

ジャパンカップは差して5着ということで、近年の有馬好走パターンにハマる馬です。
父ネオユニヴァースも2010年の勝ち馬ヴィクトワールピサを輩出しています。

ただ私の印象ではこの馬いつも周囲の期待の一歩後ろ、一段下の結果が続いている感が否めません。そういう星の下に生まれたとしか思えない。
内枠に入って、デムーロが今年の総決算となる好騎乗を見せれば十分勝負になる馬だと思いますが・・・。

サトノノブレス

出られるんでしょうか?出ないですよね?出ても無理だと思います。

ショウナンパンドラ※回避

本来中山の方が良いと思っていたのですが、ジャパンカップを勝ってしまいました。驚いている人も多いんじゃないでしょうか。内で溜めてこそ、むしろそれしか好走出来ないみたいに思って舐めていたらあの走りです。

牝馬で秋4戦目、さすがに上積みはなさそうですし、天賞秋で負け、ジャパンカップを勝った馬が有馬記念を勝った例はシンボリルドルフしかありません。
秋のGⅠはそれだけ消耗が激しく、3戦連続してうまいこといくのは難しいのです。
もともと能力的に他馬と大きな差がある訳ではありませんから、確実にパファーマンスが下がる今回、過度な期待は出来ません。呆気無く負けてしまう気がしますが・・・。

12月23日、回避が決まりました。残念。来年の活躍に期待しましょう!

ダービーフィズ

トーセンレーヴが出走する場合、この馬は除外だそうです。
出てきても用なしだと思います。

ヒットザターゲット

有馬記念注目のキングカメハメハ産駒です。
内枠を引いたら買わないといけません。問題は小牧騎手が有馬記念を勝つのかということ。
3着は有り得ると思うのですが。

ペルーサ

無理でしょう。

マイネルフロスト

無理です。

マリアライト

中山2500mの勝利実績があり、エリザベス女王杯を勝ってここで初の牡馬混合GⅠという鮮度と勢いもある。
母父はエルコンドルパサーでキングマンボの血を持っている。ディープインパクトっぽくないディープインパクト産駒。蛯名騎手は有馬記念2勝。
何かと買い材料が多い馬です。

全くやる気が感じられなかったオールカマーで5着。ショウナンパンドラとはそんなに差はないでしょう。

ラストインパクト

穴人気の代名詞。
前走ムーア騎手の好判断もあり、5歳秋にしてついに生涯最高のパファーマンスを発揮しました。
もしこの馬が今年成長しているのならば、春先の走りや、天皇賞秋での微妙な走りはなんだったの?ということなります。つまり昨年からあまり変わっておらず、前走ジャパンカップはやっぱり身の丈以上の走りだったと判断すべき。相当負担があったと思います。
今回は菱田騎手に乗り替わりですし、どう考えても下り坂。

怖いですけど、取り敢えず勝ち負けは厳しいでしょう。紐。あとは人気次第ですね。

ラブリーデイ

疲労とかあまり考えてもしょうがない気がしますが・・・。ただ、この秋最高の走りをすることはないと思います。
小回りはプラス、内枠に入ったらまた頑張ってしまいそうです。あくまでも押さえの1頭です。

リアファル

ネット競馬の予想オッズ1番人気です(笑
前走菊花賞でキタサンブラックよりも強い競馬をした、という見立てなのでしょうね。
母父エルコンドルパサーなのは良いですが、ゼンノロブロイ産駒が有馬記念を勝つ画が想像できません。本人は勝っているのに。

逃げるでしょうけど、ルメールですし、さすがに他馬もプレッシャーを与えにいくはず。ダイワスカーレットでさえ最後アドマイヤモナークに結構詰め寄られている訳ですから、逃げ切るのは相当つらそう。

ルージュバック

この馬も好走する画が浮かびませんが、もし有馬記念が今までの有馬記念とは違うとしたら、あるかもしれません。3歳牝馬で古牡馬とは初対戦で鮮度あり。ブエナビスタの3歳時みたいな競馬をして道中のプレッシャーを極力少なくすれば残ってもおかしくないです。

ワンアンドオンリー

復活してもおかしくないけど、復活しなくてもおかしくない。
上昇度は一番でしょうし、橋口厩舎は勝ったことがないレースはどこまで行っても勝たないけど勝ったことがあるレースは仕上げ方を知っているようなイメージです。妄想ですけど。
ジャパンカップはそれほど負けてないですし、ハーツクライ産駒なのでなんかやりそう、と思ってしまうんですが、逆転するための障害の大きさはアドマイヤデウスやサウンズオブアースと同じ。難しい存在です。

 

競馬新聞を買わずに上がり3ハロンタイム&順位を調べるには

KLANは無料で使えるネット上の競馬新聞のようなものです。データベースも充実しており、各馬の血統が色分けでわかりやすく見られたり、上がりとテンの3ハロンタイムと順位を知ることが出来る便利なツール。

上がり順位は色んな媒体で知ることが出来ますが、テンの順位までわかるところは無料だとKLANだけです。

>>>無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
スポンサーリンク